吹けば飛ぶよう。

どうして私はこんなにも、「吹けば飛ぶよう」なんだろうか。周りの、とてもおいしいコーヒーを淹れてくれる方々は、みんなしっかりとした軸のあるように感じます。私は、今のところ、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、あれもしたい、これもしたい、あっちも良い、こっちも良い、まるで浮稲のように軸のない状態。ここをしっかりと変えて、大地に根差した人間にならないと、天と繋がることもできないし、どうしようもない。

昨日は渋谷でのいだきしんインプロビゼーションコンサートに参加しました。たくさんの方がご参加されていて、改めて、自分一人よがりだったり、わかったつもりになったりしてはいけないなと感じた。心の中をぐっと覗くと、直視されることを恐れている自分がいる。こっちこないで、と、恐れている。、可哀想に、と感じてしまう。

小さい自分は、直視されると、死んでしまうと怯えている。こんな自分が許されるわけはないと、嘘をつかねば、ごまかさなければと、震えている。このあたりに、現状の私の「吹けば飛ぶよう」な悩ましい状態の根っこがありそうだ。

PAGE TOP